ニュースリリースメディア掲載

墨田区SDGs宣言事業に登録されました

私たちは、製造&小売り業として未来のために何が出来るかを考え、SDGsに賛同しています。
皆様に愛され、世の中に必要とされる製造小売&メーカーとして、環境に配慮した生産体制はもちろん、安心した製品作りを目指し、また国籍、性別問わず平等、幸福に働ける社内環境作りを向上させます。

SDGsってどんなもの?

2015年9月の国連サミットで採択されたもので、国連加盟193か国が2016年から2030年の15年間で達成するために掲げた国際社会共通の目標です。

❶ 壊れた・使わない自社製品の回収プロジェクト

❶ 壊れた・使わない自社製品の回収プロジェクト

HASHY STORY PROJECT

不要なおもちゃをリサイクル「HASHY STORY プロジェクト」

みなさんのお家に眠っているハシーアイテムをリサイクルするプロジェクト。人と共にあるものにはストーリーがあります。そんなものたちを新たに生まれ変わらせたい。そんな想いから使わなくなったハシーアイテムの回収・リサイクルを行っています。

❷ 自社倉庫での太陽光エネルギーの活用

❷ 自社倉庫での太陽光エネルギーの活用

HASHY STORY PROJECT

千葉県茂原市にあるハシーグループ新倉庫屋上には、ソーラーパネルを設置し電力の削減に努めています。小さなことかも知れないですが、不要な電気は消すというところから社内でも徹底し、必要最低限の電力のみで運用を開始しております。

❸ プラごみ削減に向け製品パッケージを再利用できる紙製へ

❸ プラごみ削減に向け製品パッケージを再利用できる紙製へ

HASHY STORY PROJECT

リニューアル前

プラスチック使用パッケージ

リニューアル後

紙パッケージ

プラスチックのパッケージやフィルムの使用を控え、ペーパーのみを使用した商品梱包を進めています。過剰な包装をできる限り減らしながら、リサイクル再生紙などを使うようチャレンジしています。

❹ 海外グループ工場でのプラ廃材の再利用

❹ 海外グループ工場でのプラ廃材の再利用

HASHY STORY PROJECT

プラスチック成形工程ではどうしても成形剤を流し込むルート(ランナー)が不要廃材として発生してしまいます。これらを回収、再度粉砕し再成形を行い、廃材ゴミの削減とリサイクルを行っています。

弊社の具体的な取り組みとして2025年までにプラゴミの削減に向け、再利用できる紙パッケージ商品の割合を新製品の95%を目指します。2029年には、ハシーグループは創業100周年。さらなる未来へ繋ぐためにできることを続けて参ります。

「墨田区SDGs宣言」事業者・団体等一覧は こちら